デリケートゾーンの洗い方のポイント

デリケートゾーンの洗い方のポイント

デリケートゾーンについて、話題になることはほとんどありません。昔から「秘密の花園」なんてぼかした言い方をされる通り、何か触れてはいけない話題、秘密にしておかないといけない部分のような印象は確かにありますよね。このデリケートゾーンの洗い方について、正しい方法はご存知でしょうか?

 

正しい洗い方なんて聞いたこともないし、習ったこともないという人も多いと思います。お母さんが教えてくれた、なんてこともほとんどないと思いますし、学校でも教えてくれませんし、TVなどでも放送できません。

 

女性のデリケートゾーンはひだや隆起があり、複雑な、構造になっていますから、洗うのが正直難しい部分であり、さらに蒸れやすく、生理などの際には血やオリモノのニオイも生じやすいので、しっかり衛生的にしておかないといけない部分です。清潔にしないといけないと思うと、ついつい頻繁に洗いたくなるのですが、これはNGで、逆効果になってしまいます。デリケートゾーンの乾燥を生じさせてしまったり、膣内の環境を整えている善玉菌たちを殺してしまってかえって雑菌を増やし、ニオイやトラブルの原因になってしまいます。

 

正しいデリケートゾーンの洗い方は、前から後ろに洗うこと、石鹸は泡立てて、こすらずやさしく洗うこと、そしてぬるま湯でしっかり洗い流すことが大切です。できればデリケートゾーン専用の石鹸を使うなどすると良いでしょう。あまりにも気にしすぎて洗いすぎるとよくなく、多少はニオイがするのが普通なのだそうです。ニオイが気になる場合は、普段から蒸れなどに注意して下着に注意したり、パンツよりもスカートにするなど、通気性の良いものを選ぶように留意しましょう。